NPO法人 フェアリースポーツクラブ

はじめに

 多くの日本人スポーツ選手が海外で活躍するようになり、インターネットをはじめとした通信・メディアの発達により、スポーツに対する国民への関心がますます高まっています。
 誰もが気軽にスポーツを楽しめる環境が整い、はじめて豊かなスポーツ文化は育まれます。そのためには、生活圏内にスポーツを楽しむ場が必要となります。
 そこには芝生の広場、アリーナ、クラブハウスがあります。年齢、体力、技能、目的に応じて優秀な指導者のもとで好きなスポーツを楽しむことが出来ます。「観る」「する」「参加する」スポーツの楽しみ方は人それぞれです。
 私達が住む「まち川口」に「川口地域に根ざしたスポーツクラブ」があれば、こんなスポーツライフを誰もが身近に感じ、楽しむことができます。
アヴェントゥーラ川口はこれからも、地域の人々と協力しながら、「地域に根ざしたスポーツクラブ」を核としたスポーツ文化の発展を目指します 。
 2008年その第一歩として総合スポーツクラブを目指す「NPO法人フェアリースポーツクラブ」が誕生いたしました。

クラブ理念

本クラブは、地域住民に対しスポーツに関する事業を行い、
①スポーツ文化の発展
②地域の活性化
③健康の増進
④生涯スポーツの実施
⑤子どもの健全な育成
に寄与することを目的とする。

ビジョン(何を目指しているのか)

 地元の選手や地元出身の選手を主体とし、他のチームにはない観客を魅了できるプレー(妖精がボールを美しく扱うような)、見ている方々に感動を与えられるプレーを目指す。
 特にサッカートップチームでは、埼玉県社会人リーグ1部から、関東社会人リーグ2部・1部、J3、J2、J1リーグを目指す。活動地域を「ホームタウン川口」と定め、川口市及び周辺のスポーツ振興の役割を果たすべく活動し、地域社会への貢献活動をしていく。

ミッション(自分達は何のために存在しているのか)

 「Jリーグ百年構想」に則り、サッカーをはじめ地域の特性を活かした地域スポーツの拠点となることを目指す。
Aventura Kawaguchiの名前を日本中そして世界中に知ってもらいたい、地域の方々に、夢・勇気・心を与えたい。

バリュー(そこにどういった価値があるのか)

 私達は、スポーツから夢・勇気・友達・チームワーク・闘争心・忍耐力・責任感・優しさ・表現力・挨拶礼儀・感謝の気持ちを持つ等、いろいろなことを教わった。この感覚をより多くの方々に感じてもらいたい。そして、より多くのコミュニケーションが誕生する街を目指す。

アヴェントゥーラ川口クラブ心得 

一、 挨拶、礼儀、規律。

挨拶…挨拶は、人間の基本。「おはようございます。」「こんにちは。」「さようなら。」 明るく、爽やかに、挨拶すること。

礼儀…返事、身だしなみ、話を聞く姿勢、目上の人を敬う心、気配り、ホウレンソウ(報告、連絡、相談)などの礼儀を正しく行うこと。

規律…クラブの全員が、平等に気持ちよく活動できるように、クラブの一員としての自覚を持ち、決められた規律を守り、破った場合には、必ずクラブの規律に従うこと。

一、 感謝、謙虚、敬意。

感謝…スポーツができる環境、一緒にスポーツをする仲間がいること、また家族に、常に感謝の気持ちを持ち続けること。

謙虚…自分自身に慢心や奢りの気持ちを持つことなく、クラブ全員で活動していることを忘れず、謙虚な姿勢を持ち続けること。

敬意…対戦相手、審判の方、運営の方、クラブスタッフ、クラブ関係者、チームメイト、家族、全ての人をリスペクトし、敬意を表すこと。

一、 責任、信頼、誇り。

責任…自分の行動・言動は、クラブの行動・言動であることを肝に銘じ、責任を持つこと。

信頼…クラブの一員として責任ある行動をし、誠実さを持って、クラブ内外での信頼関係を築くこと。

誇り…アヴェントゥーラ川口が、日本・世界を代表するクラブを目指し、日々活動していることに誇りを持ち、その誇りが失われることのないように努力すること。

一、 団結、信念、創造性。

団結…クラブの一員として、お互いが支え合い、協力し、一人では成し得ない大きな目標をみんなで成し遂げるために、団結すること。

信念…クラブの夢、個人の目標を成し遂げるために、信念を持ち続けること。

創造性…スポーツや仲間との触れ合いを通し、感受性を養い、固執した考えをもたず、豊かな創造性を培うこと。

一、 情熱、夢、ファミリー。

情熱…常に向上心を持ち、スポーツの発展、クラブの発展、個々目標達成のために情熱を持ち続けること。

夢…クラブが掲げる大きな夢を目指し続け、クラブの一員としても、常に大きな夢を持つこと。そして、夢のために努力し続けること。

ファミリー…トップチーム選手、下部組織選手、クラブスタッフ、クラブに関わる全ての人、またそれぞれの家族、友達が、親子であり、兄弟であり、友達であり、家族である。我々は、お互いに慈しみの心を持った、アヴェントゥーラファミリーである。

地域貢献活動

介護ボランティア

川口市春輝苑の納涼祭のお手伝いを行っています。

  

東北チャリティサッカー大会

東北大震災の時に、サッカー大会を企画運営し、被災地の4チームを呼び、掛かる費用を募り、交流も含め笑顔をつくることが出来ました。

  

エコキャップ事業

世界の子ども達へワクチン寄付

 

古紙グリーン作戦

スポンサー企業様の協力により、定期的に行っています。

 

巡回サッカー・フットサルクリニック

地域にスポーツの普及活動を行っております。

  

クラブ感謝祭

地域活性化・地域貢献の為、1年に1回クラブ感謝祭を実施しています。

  

ゴミ拾い

街を綺麗にするためにゴミ拾いを行っております。

 


フェアリースポーツクラブについて


団体名 特定非営利活動法人フェアリースポーツクラブ
所在地 埼玉県川口市本町3-6-19-101
連絡先 048-226-1696(繋がらない時は090-2934-8194)
スポーツクラブの理事
理事長 長岡 修
理事 江原 淳史
理事 齋藤 卓
理事 長岡 祐子
理事 藤木 慎
監事 石原 康至
実行委員 新井 俊雄
実行委員 伊勢 大資
実行委員 海田 恭彦
実行委員 倉持 孝希
実行委員 渋谷 暁信
実行委員 水沼 浩
実行委員 吉成 幸男
目的
本法人は地域住民に対しスポーツに関する事業を行い、スポーツ文化の発展、地域の活性化、健康の増進、生涯スポーツの実施、子どもの健全な育成に寄与することを目的とする。
活動内容
・保険、医療又は福祉の増進を図る活動
・まちづくりの推進を図る活動
・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
・子どもの健全育成を図る活動
・上記に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動